実力は雲泥の差以上ですけど(大泣)


今年の宮古島チャンプは、言わずと知れたレジェンド「キャメロンブラウン」

若かりし頃、日本のプロチーム「EPSON」に所属していてショートを中心に転戦していたのを知ってるトライアスリートはもう少ないだろうな(汗)


で、そのキャメロンブラウンが今年操っていた決戦バイク。滞在中は見る事もなく、後日改めて関連サイトを見てビックリ

改めて友人が撮っていた写真を拝借して見比べてみると





同じメーカーの同じモデルだった

ボクのは色を塗り替えてますが、チャンプのは今年のプロロードチーム「バーレーンメリダ」のカラー


どっちもトライアスロン専用モデルではない、タイムトライアル用

チャンプはステムとフレームを面イチにはしてなく、オレはオーバースペック気味に(涙)面イチ


タイムを比べてみると、、止めときましょ(笑)


確かずーっとピナレロと契約してたんだと思ってたけど、いつの間にか乗り換えてたのね

ちなみに、前チャンプも



このモデルはトライアスロン設計

て事は、宮古島大会メリダ三連覇ですやん

メリダ、来てますね♪


そんな、ナニ比べとんねん的な、チョイと嬉しかったマニアックなハナシでした♪





今日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。恒例のポチを、どうかどうか宜しくお願いします。↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村



Secret