帰宅後、先週金曜夜に行った隣の区の公園へまたまた行って来ました



以前から、ガーミンFA920の機能にあるメトロノーム



設定ペースをキロ4分半にするには、そもそもいくつか?と計算せねばと思ってたけど、軽くググったらあっさり判明(汗)

テストで起動してみると、意外と遅いなと言う感想

そこで、拍子を2にし走り出してみる事に



ゆっくり走りだし、筋温をあげながら

走りながらの意識として、右足を着地する時に腕時計のバイブが鳴る感じで

まぁ、全行程でそれを意識する事は難しいにしても、だいたいそのペースで1キロを刻んだタイムを見てみたら

……4分10秒

って速えーじゃねーか(大汗)そんなペース求めてねーし(涙)

もう勢い付いちゃって、えーいイってしまえ~とイケるとこまでいく作戦

中間の8キロを、このペースでゴリ押し

しかし中層ビル群からくるビル風がひっきりなしにアッチャコッチャから吹いてくる(泣)

でも不思議と4日前より楽に回せた。余裕をもってペースメイク



長良川ミドルのランレグの設定ペースを身体に覚えさせる為にも、この機能はとても役にたちそうです

因みに、この機能にさはトレーニング中にも変更できる事も試してみたら出来ました

だから、アップ&ダウンとメインの練習ではONOFFしたり、キツかったら落とせたりできるので便利ですよね


バーチャルランナー機能も素晴らしいが目視で確認しないとならないけど、 メトロノームはバイブでピッチを教えてくれるから練習に集中できます


ただ気になるのは、、

毎回バイブってたら、電池の消耗も激しいだろうからレースでは難しいかも。電源落ちたら、ログ自体もパァになりかねないし


練習だけにしとこ


そんな、眠ってた機能を掘り起こしたハナシでした♪





今日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。恒例のポチを、どうかどうか宜しくお願いします。↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村



Secret