よく行くトレラン練習コースは高尾~陣馬山の往復ですが、年に1度、宮古島大会前のトレランピーク時に「駅駅トレラン」と称して電車で高尾駅まで行き、着替えをすべて背負って

高尾山(標高599m)~城山(670m)~影信山(727m)~陣馬山(855m)~醍醐丸(867m)~市道山(795m)~刈寄山(687m)~今熊山(505m)

この山々、ほぼ東京都八王子市なんす

↑↑を踏破し、武蔵五日市駅で着替えて電車で帰宅と言うイベント的な練習(総距離40キロ弱)をやってましたが

今年初めて、コレに近いコースでトレランレースが開催されるみたいです



実際には逆回りです&スタートももっと手前で距離も短いんですが、あんなトコを走るのか~と昔を懐かしんでチト嬉しくなっちゃいました

ボクが行ってたコースの後半は、あのかの有名な「ハセツネトレランレース」の前半コースでもあるんですが、逆回りのノッケからここ走るんかい?!みたいなハードコースなんです(汗)


またこの大会の案内を見て、また行ってみようかな?このコースとか思いました。でも今の貧脚じゃむりだけど(涙)


自分が鍛練を積んだコースが、レースコースになるなんて嬉しかったですね


そんな、山奥のハナシでした♪





今日も最後までお読み戴き、ありがとうございました。恒例のポチを、どうかどうか宜しくお願いします。↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村



Secret